2009年9月15日

ワタシタチ、イリノイ州からキマシタ!!

DPVC.jpg7月28日、アメリカから来た7名のスカウトたちに、当団VS2名が江戸東京博物館とお台場を案内しました。(ワンデーエキスカーション)

以下、清水スカウトの感想

皆様の支えがあったおかげで、無事に終了しました。
米国スカウトはそれなりに満足をしていた様に見えました。大分無理矢理でしたが、しっかりとコミュニケーションもとる事も出来ました。
彼らを見ていて自分が感じたのは、言葉の壁よりも文化の壁の方が大きいという事。英語を無理矢理使い、身振り手振りでも対話をする事が出来るものだと実感しました。
それよりも、彼らの考え方や物事の見方が大きく異なる事に驚きました。それからもうひとつ。江戸東京博物館で東京大空襲の展示を見ている彼らの姿。ただただ、ずっと展示を無言で見つめていました。
大きな悲しい事実を受け入れている様子には心を打たれました。
戦争を乗り越え、今現在、お互いに協力し合っている事を再認識する事が出来たと思っています。
今回の米国DPVCの都内見学奉仕は自分にとっても貴重な体験になったと考えています。
最後に、事前の準備から当日の朝のハプニングまで対応して下さった皆様に感謝します。