2013年4月 5日

東京マラソン体験記⑥

Ax2.jpg ここまで5キロを32分30秒ペースで来たが、私が、東京で一番好きな街、人形町の25キロ地点を過ぎた辺りから徐々にペースが落ちてきた。スカイツリーがはっきり見える様になり、浅草の折り返し地点も近い。
そうだ!雷門の前で休憩しよう。昨日ビッグサイトで買ったサロンパスFXという強い味方があるのだ。(フフフッ)

雷門脇の地下駐車場のスペースで休憩し、サロンパスをふくらはぎと太ももにシューーとたっぷりスプレーし、ゼリーを食して、さあ、ペースを上げるぞ。

雷門前を右折すると、真正面に巨大なスカイツリーが、、、、。で、でかい。でも、今は見とれている場合ではないのだ。隅田川手前を右折して一路南に、今来た道を戻っていく。

ところが、1キロくらい走ったところで、太ももに激痛が!!!ぎゃーーー
ペースを上げるはずが、逆に、ストップせざるを得ないはめになった。
先ほどサロンパスを塗った太ももが、ケイレンを起こして、筋肉が波打っているのが見える。
「痛っ、痛っ」と、独り言を言いながら、センターラインのところでしゃがみこんでしまった。あーー、後続に抜かされていく。

どうも、原因は急激に冷やしたため筋肉がケイレンしているものと思われた。でも、なぜふくらはぎは痛くないのだろう。

5分位ストレッチをしていたら、歩ける程度に回復したので、恐る恐る歩き始める。
それにしても、無駄な時間を費やしてしまった。(トホホ)このアクシデントのせいで30キロまでの5キロは45分も掛かってしまった。
(つづく)――――次回、感動のゴールへ!!(なんちゃって)