ボーイスカウト世田谷第5団 ボーイ隊のホームページ

最新レポート

2017年6月3-4日(土-日)

BS訓練キャンプ感想

170603-04_訓練キャンプ →この活動のアルバムへ移動
こどもの国

2017年度の初めてのキャンプです.場所はおなじみこどもの国.バーベキュー場が賑わうその奥にひっそりと,コンデションの素晴らしいキャンプ場があります.安全な営火場もあるし,テントサイトはゆったり余裕,トイレも水洗最先端.新米スカウトにはうってつけの,ハードルの低い訓練キャンプとなりました.

天候も晴れ,暑くも寒くもなく,土曜スタートの一泊.それだからか参加率はよく,2日目には1人を除き全員集まりました.リーダーもローバー隊(大学生)の4人がサポートにはいってくれるという恵まれた体制をとることができました.

1日目

保科号は神田RSを乗せて買い出し後,昼前に出発.本隊は,2時二子玉川マック横に集合.運動会があった2校のスカウトは日曜からの参加.私立メンバーは間に合わす,30分遅れで合流予定が,トラブル発生のため1時間遅れ.先発隊は1時半に現地入りし,係の人からのレクチャーと打ち合わせをすませてもらい,会場ゲートにて,インストラクターの飯田VS副長とともに待機.3時の本隊到着を待ってもらいました.

本隊は,山根RSと神田で引率.こどもの国到着後,リヤカーに班備品やらを積み込み一番奥のキャンプ場まで移動.みんなで力を合わせてリヤカーを引くのは初めてで,重いけどなんだか楽しい.リーダーが「しっかりと押してね?」というと,扱いを知らないスカウトは下に向かって押し始めるという事態(笑).

着いた先は快適なキャンプ場.貸し切りのため遠慮なくサイトを広やかに使い,家型が2張,リーダー用にドームも2張りの場所を決めて,このキャンプのメイン,「家型テントを張る」に着手.前BS隊長の飯田VS副長によるインストラクションで,正しい設営方法とスピードアップの方法を身につけました.目標設定時間は45分!初心者がいるなかハードル高し.

結果は,10分遅れでオットセイが,また,その10分遅れでカモメ・トナカイ合同班が完成させました.出来栄えはオットセイが90点,合同班が95点でした.グランドシートの側面を立てさせるピンの長さを間違えたオットセイが減点になりました.タープのあおりどめはオットセイの方がうまく張れていました.

テントが完成したので,その傍らで食事.その後,ナイトハイクに出かけました.夏至近くの宵は明るく,半月の中でこどもの国を貸し切り!外周を歩き,途中の分かれ道で3つに分かれて各々のコースどりで中央広場に再集合.その頃やっと真っ暗に….大きいスロープの上でみんなで大の字になって空を眺めたり,ゴロゴロ転がったり,挙句の果ては下からかけっこ.その後は吊り橋に行って少しイタズラ.揺らしまくって吊り橋が落ちないかビビりました.一番怖がってたのは草嶋班長かも?貸し切りだからこそできるイレギュラー体験に盛り上がりました.

キャンプ場に帰って来てからは営火場にて火起こし.マシュマロを炙って食べました.名残惜しいけど明日を考えて解散.グリーンバー会議の後,5時起床を約束して9時半に就寝.スカウトはすぐに静かになりました.

2日目

翌朝,5時起床ですが,班長は朝の段取りを考えて少し早めにに起き出し,起き抜けに薪割りを始めていました.ガスが使えない上に,昼のおにぎりまで作ったので,食べ始めるまでには2時間くらいかかってしまいました.やっと食べ終わり片付けている真っ最中に無情にも集合・点検の笛が営火場の方で鳴り響きます.中にはまだご飯を食べられていない班もありますが,「集合」.

朝礼ー礼・光の道・朝のお話・本日の予定伝達を終え,班長は点検を受けます.点検内容は

待っているスカウトは,保科副長による「スカウツオウン」で,お話をききました.点検結果はどの班もやり直し,時間を班長自ら設定して再点検まで班員全員で頑張りました.

テントらの撤収(撤営)に移り,2つ目のテーマ「テントの撤収のスキルアップ」に取り組みました.朝ごはんの間に乾燥作業を少しでも進めていたらよかったことに反省しながら,フライの片付け・ペグの掃除・ピンのまとめ・本体のたたみ方・グランドシートの乾かし・たたみ・数量確認.設営場所の復旧などを一つ一つこなし,9時半に完了.

その頃,溝の口に集合した日帰りチーム5人が清水RSに引率されてこどもの国の玄関に到着.しかし,ディズニーランドの朝の騒ぎのように人であふれて大混雑.そこをかいくぐり,開園と同時に入場し,キャンプ場にたどり着きました.良磨VS隊長も来てくれました.

全員顔合わせたところ,泊まりのスカウトが日帰りスカウトに思わず「今頃来るのか,すごく大変だったんだから??!」とグチれば,朝に来たスカウトが「ごめん」とやりとりしてました.保科さんによるウエルカムゲームで盛り上がり,2日目の企画であるオリエンテーリング中級編に挑戦しました.

手作りおにぎりと地図とコンバスを携えて3班で競争です.会場内に隠された10個のポイントを自由に回り,隠された記号を集めるわけですが,カブの時から体験済みなので余裕だったのかな?中級編は2個ほど難しいところがあり,発見できないチームが出ました.1時半にはゴールにもどり,最優秀班にはご褒美のゼリーのプレゼント.結果はトナカイ班の完全優勝でした.

表彰の後,キャンプ場からの撤収です.また例のリヤカーに荷物を乗せてみんなで運びました.そして保科号に積み込み完了です.こどもの国の家族づれの間を気をつけて通りながら,一般の方から「えらいねー」とか声かけられて,ちょっと嬉しかったみたいです.電車に乗って二子玉川まで戻ると,キャンプ場の森の静かさが嘘のようにザワザワしていて,キャンプ場とのギャップに驚きます.

おわりに

キャンプに行くというのは,準備をはじめ,テントに,ご飯に,極めて面倒くさいですけど,慣れてくると楽しくなって,学ぶことがいっぱい.ボーイ隊では仲間と協力できないと生存に関わってくるので,チームワークや信頼関係を作る人間性が,より際立ったところで磨かれるという良さがあるなぁと実感します.

今回はチョー短いキャンプでしたが,宿泊日数を伸ばして楽しんでいきたいですね.

BS隊副長 神田

前のレポート<<<

ページの一番上に戻る

全てのレポート

一覧

News

世田谷第5団機関誌「さくら」9月号が公開されました.

を用意しました.

↑2012年山梨県四尾連湖で開催した60周年キャンポリー紹介動画を公開しました.

List

Link

世田谷第5団HP 世田谷第5団カブ隊HP 世田谷第5団ローバー隊HP 東京連盟世田谷地区HP 東京連盟HP 日本連盟HP 世界スカウト機構HP
BS隊紹介 スケジュール レポート アルバム 技術講座 用語集