ボーイスカウト世田谷第5団 ボーイ隊のホームページ

2017年1月7-9日(土-月)

スキー訓練感想

170107-09_スキー訓練 →この活動のアルバムへ移動

2017年,年明け早々の3連休にBS隊はスキー訓練を実施しました.今年は長野県栂池高原スキー場で2年ぶりに滑ってきました.宿もおなじみロッジ幸でお世話になりました.

昨年は少雪の上,春にスキー訓練を企画したため雪がほとんどない状況下でのスキー訓練でした.その反省も生かして,今年は年頭に実施,気象庁の長期予報も大雪予報で完全に安心しきってました.が,ふたを開けてみたらどっこい,今シーズンは昨年よりひどいと言われるほど雪が少なく,年が明けても開業できないスキー場があり,業界は大荒れ.もっぱら「降る降る詐欺」だと言われています.栂池高原スキー場は営業していましたが,雪は少なく,ところどころ土やブッシュ,コンクリートが出ているところもあり,スカウトが怪我をしないかとなかなか気持ちの落ち着かないスキー訓練になりました.

しかし,スカウトにとっては年に一度の楽しみにしていた一大イベント.少雪なんてなんのその,リーダーの心配をよそに,勝手に楽しんでおりました.幸いBS隊からはけが人はなく(上班は膝を捻挫してしまいました)最高の状態でスキー訓練を終えることができました.少雪ではありましたが,天気に恵まれ気持ちよく滑れたことが何よりだったと思います.

私は,今年は初心者を担当し,H崎君とH間君を3日間指導しました.スキーが初めてのH崎君は,最初はうまく歩くこともできず,一本目の滑走も転びまくってましたが,運動センスのよさで,初日でほぼプルークボーゲン(ハの字でターン)を習得しました.H間君もスキーは2回目.恐怖心からか後傾がちですが,プルークファーレン(ハの字滑走)で確実に降りてこれるようになりました.二人とも3日間で初心者コースはほぼ制覇し,お気に入りの林間コースに2回行き,ロングランを楽しんできました.

その他のスカウトも,それぞれ渡口RS隊長や三園CS副長の指導のもと滑走技術を向上させ,楽しんで滑っていました.相変わらずスピード狂が多く,ただ落ちてくるような滑りをするスカウトもいるので,安全面からもその点は,要改善だと考えています.

今年は夜プロも充実させ,初日は1/29実施予定の班ハイク計画書の添削と3月に予定している春の班キャンプの企画をしました.2日目はベンチャーとローバーも一緒に観察力を養うプログラム「10円探し」をやりました.「10円探し」は室内の狭いところでもかなり楽しめるプログラムで,スカウトたちの満足度も高かったようです.

最終日は,BS隊オリジナル技術テストを行い,私と渡口RS隊長の厳正な審査の結果,それぞれ級をあげて帰ることができました.毎年のことですが,楽しい時間はあっという間に過ぎ,心行くまで滑ったとは言いがたいですが,充分に楽しめたスキー訓練だったと思います.

私としては,この経験から雪に関わるスポーツや生活文化に至るまで幅広い分野に興味を持ってもらって,以後の人生の資としてくれれば幸いです.

BS隊隊長 石崎

ページの一番上に戻る

News

世田谷第5団機関誌「さくら」9月号が公開されました.

を用意しました.

↑2012年山梨県四尾連湖で開催した60周年キャンポリー紹介動画を公開しました.

List

Link

世田谷第5団HP 世田谷第5団カブ隊HP 世田谷第5団ローバー隊HP 東京連盟世田谷地区HP 東京連盟HP 日本連盟HP 世界スカウト機構HP
BS隊紹介 スケジュール レポート アルバム 技術講座 用語集